• 診療(受付)時間:平日9:00~19:00 土曜10:00~18:00
    ※第1水曜日13時最終受付 休診日:日・祝
  • TEL:03-3706-8917
鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」

はり・きゅう治療院 ぶんのいち 経堂

tel:03-3706-8917
診療(受付)時間
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
ネット予約はこちら
tel:03-3706-8917
ネット予約はこちら

ぶんのいち通信
BunnoichiTsushin

顔出し型猫背はお顔がたるむ

2018.09.15

◇顔出し型猫背はお顔がたるむ◇

 

~女性が気になるお顔の悩みで上位にランクインする「たるみ」

フェイスマッサージや美顔器など、ホームケアや対策をバッチリされている方も多いかと思います。

ただ、ある状態になっていると、これらのケアでは効果が発揮されません。

 

その状態とは『顔出し型の猫背』です。

どうゆうことなのか?

さっそく記載していきます。

 

1 顔出し型の猫背とは

 

まず、猫背に関してのお話しです。

当院では猫背のタイプを4つのタイプに分類しています。

その4つのタイプの中に「顔出し型猫背」があります。
※猫背についてはこちらをこちらをご覧ください。

 

猫背矯正

 

顔出し型の猫背

 

 

絵のように、上半身より顔だけ前に突き出しているような状態のことを指します。

その原因には、デスクワークでもパソコンが中心になってきたり、移動中はスマホをのぞき込むような姿勢で見ていたり…

まさに現代の発展と共に増え始めたタイプの猫背です。

このタイプの猫背の方の特徴的な症状の訴えとして

 

◆肩こり
◇腕を上げていると重だるくなる
◆上を向くと首もしくは背中にツーンと痛みが出る
◇慢性的な頭痛
◆眼精疲労を感じやすい
◇月に1回ペースで首を寝違える

 

などを訴えてご来院される方が多く見られます。

ですが、このタイプの猫背になると美容面でもマイナスになると考えられます。

 

それが顕著にみられるのが『顔のたるみ』です。

 

どうして顔出し型の猫背になると『お顔のたるみ』が出てくるのかみていきましょう。

2 顔出し猫背とたるみの関係

お顔のたるみと聞くと、フェイスラインやほうれい線など思い浮かべると思います。

これの原因の多くは、口角挙筋や頬筋(きょうきん)などといった、表情筋の働きが弱まって、本来のハリを保つことができずに、たるんでいくと考えます。

働きが弱まる原因として、スマホやパソコンばかり使用することで、以前よりも会話がなくなり、表情筋を使わなくなったり、加齢により頬を支える筋肉が低下してしまうからです。

さらに、顔が前に出るタイプの猫背の人は、たるみが助長されます。

 

その理由は『首』です。

 

顔出し型の猫背のタイプは、首の前側の筋肉が正しく機能しなくなり、顔のたるみを強くさせます。

具体的には、広頚筋という筋肉です。

 

(引用:ヒューマン・アナトミー・アトラスより)

 

この筋肉は、胸の上から頬ぐらいまで長く薄く広がる首にある筋肉です。

ですが分類すると表情筋と同じです。

 

そのためこの筋肉には口角を下げる作用があります。

 

顔出し型の猫背タイプの方は、この筋肉が常に縮んだ状態で生活をしているため、口角がどんどん下がってしまう可能性が考えられます。

 

この状態が通常の姿勢になっている人は、どんなにフェイスマッサージなどを受けても、顔出し姿勢により、また口角は下がりやすくなってしまうのです。

 

ただ、簡単な方法でこの筋肉に本来のハリを戻すことができます。

 

3 セルフチェックとホームケアのススメ

 

基本的な考え方は、使われていない筋肉を使ってあげることと、顔出し型の猫背を直すことです。

 

でも、自分が顔出し型の猫背なのか自覚出来ていない方も多いので、まずはセルフチェックの方法をご紹介します。

 

① 壁を背に立つ

② カカトーお尻ー背中・肩の順で壁につける

 

③ この時に自然と頭が壁についているか確認。

 

この時に意識的に首を後ろに倒さないと頭が付かない人は顔出し型の猫背です。

 

これに当てはまる人で、小顔効果やたるみ、リフトアップをしたい方は、姿勢からのアプローチで更なる美容効果が高まります。

 

次は、顔出し型の猫背をセルフで治す方法と首からリフトアップさせる方法です。

 

顔出し型猫背を治すセルフケア

 

☆顔の引っ込め運動☆

 

① 座位または立位の状態から自然な頭の位置からスタート

 

② 3秒間かけて頭を前方に突き出します。

※この時、下を向いたり顎が上を向いたりしないようにしましょう。

 

③ 突き出した頭を3秒かけて引き戻します。

 

 

これを10往復行いましょう。

このエクササイズで顔出し型猫背のセルフケアになります。

 

次は首の前側の筋肉のストレッチです。

 

 

① 写真のように手をクロスさせて自分の鎖骨を抑えます。

 

② その状態のまま天井を見上げるようにゆっくり上を向きます。

③ 首の前側が伸びている感じを10秒キープします。

④ さらに上を向いたまま頭を左に倒して10秒→右に倒して10秒伸ばします。

 

※このストレッチを行う際の注意点

◇背中や腕にシビレガある人は専門家指導の下、行ってください。

◇上を向く動作、頭を左右に倒す動作で首の後ろや背中に痛みを感じる場合は行うのをやめてください。

 

首の筋肉は普段の生活では、同じ姿勢をキープするための筋肉しか使われていません。

 

今回ご紹介した2つのセルフケアを実施して、普段からも首の筋肉を使ってあげることをおススメします。

 

たるみ、小顔、シワなどを気にされている方は、猫背から治すと理想的な美に近づくかも!

 

さらに、美容鍼特有のお肌再生、浮腫み解消効果に猫背を直すケアを組み合わせると驚きの効果を実感できると思いますので、ぜひお試しくださいね!

 

 

-------------------------------------------

9月限定! 夏の紫外線などでダメージを受けたお肌を細胞ごとキレイに再生させる美容鍼

『モチプル美肌コース』施術受付中です!

 

※詳しくはこちらをご覧ください!

 

9月29日(土)までの期間限定施術です。

-----------------------------

 

受付時間
平日 10:00~19:00
土曜 10:00~18:00
休診 日・祝 第1水曜日13時最終受付

TEL/FAX 03‐3706‐8917

〒156-0052
東京都世田谷区経堂1‐18‐11 山田ビル1F

 

24時間ネット予約ができます!

 

 

 

当院の院長

ミスターちん公式ブログ

https://ameblo.jp/mister-chin/


 

当院インスタグラム
https://www.instagram.com/bunno1.kyodo/?hl=ja

ぶんのいち経堂鍼灸治療院|小田急線「経堂」駅徒歩1分の鍼灸治療院
〒156-0052
 東京都世田谷区経堂1-18-11 山田ビル1F
TEL:03-3706-8917
(ミンナナオロウ!ハリキュウイイナ!)
ネット予約はこちら
PAGE TOP
鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」